『心の小さな灯』 心の豊かさが真の豊かさを導く

アクセスカウンタ

zoom RSS 【道・タオ】・・・その4『止めたい時が伸びるとき』<老子の教えより>

<<   作成日時 : 2013/05/08 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

より良い人生を生きるコツは数々あるが、

絶対知っていた方が良いのが、

見えない世界から来る信号の

キャッチの仕方なんだ。


「万物は有より生じ、有は無から生じる」

という老子の有名な言葉は、

この我々が生きるこの世の総てを

言い尽している淒さがあるんだよ。


その意味は、

毎日我々に起こる総てのもの事は、

どこから来るのかといえば、

それは「無の世界」見えない世界で起って、

そしてこの世に来て、

そして我々のところに来るということなのだ。


その起点は総て見えない世界からなんだ

といっているんだよ。


したがって何が大切かといえば、

この見えない世界で何が起って

それがどの様に自分のところに来ようと

しているのかをよく見ることなんだが、

これが難しい。


何しろ見えないんだからねぇ。


しかしそれを見るコツが一つだけある。


それが「予感」というヤツさ。


何か気になるということだよ。


よくあるだろうが、

それをそのままやりすごさないで、

一つ一つはっきりとさせて行くことだ。


よくよく考えてみる。


自分のこの数日の言動を振り返ってみて、

気になることがないかどうかだよ。


きっとある筈だ。


そしたらそれをどうやれば解消するか。


例えば友達や同僚を

怒らせてしまっていると感じたら、

メールか電話で一早く謝っておくことさ。


もう一つ、見えない世界からは、

いつも信号が来るんだよ。


例えば、何かを行っても、

なかなか成果が出ない。


例えば英会話の習得さ。


もう何日やっているんだろう。


こんなにやっても、ウマくならない。


これは止めにしようかな、

とこんなふうに思うことがあるだろう。


その時だ。


その止めようか、と思うこと自体が

見えない世界からの信号なんだ。


どういう信号かといえば

「やっと良い線まで来ました。

 この線を越えると身に付くよ」

というサインなのだよ。


そう思って、

「しめた!!」と思うべきなのだ。


そしてもう一週間続けてみる。


会社なども、もう止めようと思った時こそ、

向上し飛躍する峠に来たことの信号なのだから、

もう一ヵ月続けてみることだよ。


したがって人生のコツは、

この言葉を忘れないことだ。


「止めたい時が伸びるとき」




<田口佳史先生「若者への応援歌」より>
http://www.tao-club.net/blog_03.shtml





合格 《おざりんランド》
体の中から、心の底から、光り輝く人生を!

あなたの真の健幸人生のお手伝い・・・


      


《おざりんランド》皆さん、遊びに来てね〜^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

BLOGRANKING 参戦中!
クリック感謝してます!

【道・タオ】・・・その4『止めたい時が伸びるとき』<老子の教えより>  『心の小さな灯』 心の豊かさが真の豊かさを導く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる